MENU

妊娠超初期の残尿感

妊娠超初期の残尿感

 

妊娠初期は自分でも思ってもよらないような症状が出てしまうことも少なくありません。その中でもあまり認識として広まっていないのが尿が残ったような感覚、残尿感があるという点です。

 

では、なぜこの残尿感がぬぐえないのでしょうか。

 

妊娠初期は膀胱炎になりやすい

妊娠初期は子宮の大きくなりはじめで一番体に不調をきたすときです。実は、この子宮のすぐ下にはおしっこがたまる膀胱があります。すると、膀胱が子宮に押されて変形し、膀胱にためておける尿の残量が低下してしまうのです。膀胱が小さくなるのは頻尿の原因となるとともに、一回の尿量が低下してしまうので、いつもと違った感覚になり、残尿感として感じてしまうのです。

 

また、子宮がそんなに大きくなくても妊娠超初期は女性ホルモンの働きで利尿作用が生まれたりするため頻尿が起こりやすいともいわれています。

 

妊娠初期の残尿感は異常ではない、でもいつまで続く?

妊娠初期はだれでもある程度の頻尿になり、それがもとで残尿感になるのはいわば普通であることが多いようです。では、それがいつまで続くかというと、基本的には妊娠中期つまり妊娠4~5か月くらいまではその症状が続きます。しかし、妊娠後期に今度は産道が尿道を圧迫するため、頻尿がまた起こりやすくなります。

 

妊娠中は頻尿サプリメントはNGである場合が多い

基本的にサプリメントは健康食品のため特に使用に制限がない場合は多いのですが、頻尿サプリの場合は、担当医師と相談は必須です。特にノコギリヤシサプリメントは、男の子の性器に作用する可能性が指摘されています。

 

出産後も頻尿や残尿感が続く人もいる

出産後に膀胱が過敏になってしまい、膀胱炎になりやすかったり、残尿感、頻尿が続くという方も少なからずいらっしゃいます。そんな時はペポカボチャとノコギリヤシのサプリメントを使用してみるのもいいかと思います。(膀胱炎の場合は治療が先決です)
では、具体的にどういったサプリメントがあるかランキング形式でご紹介します。

 

おすすめの残尿感改善サプリメントランキング

関連ページ

男性の残尿感の原因と改善方法
男性の残尿感の原因と改善方法についてご紹介します。
女性の残尿感の原因と改善方法
女性の残尿感の原因と改善方法についてご紹介します。
残尿感に加え血尿があるときの対処法
残尿感に加え血尿があるときの対処法をご紹介します。
残尿感と痛みがある場合の原因と対処法
残尿感と痛みがある場合の原因と対処法についてご紹介します。